【今話題のサブスク家電】短期間なら絶対レンタルがオススメ!

お得テクニック

みなさんは家電を買う時、どのように選んで購入していますでしょうか?

家電には色々な種類があり、スペックと価格の板挟みで買い渋っている方も多いと思います。

実際に良いスペックのものを高額で買っても、使いこなせなくて後悔した経験がある人もいますよね。

またもっと選ぶのが面倒な場面では、友人などと短期的にシェアハウスをする場合や単身赴任で短期的な一人暮らしをなどもあります。

そんな時に紹介したい家電の選択方法が、家電のレンタルサービスです。

ゆりはま
ゆりはま

最近ハヤりのサブスクサービスです!

所有から利用へとモノに対する価値観が変容する中で、家電業界にもこの波は押し寄せています。

そこで今回は、家電レンタルのメリット・デメリットからオススメサービスまでをイッキに紹介していきます。

少しの間だけ必要は家電を使いたい方や欲しい家電をお試ししてみたい方は必見!

案外あなたのライフスタイルにあった家電の選び方は、購入ではなく借用かもしれませんよ。

短期で家電が必要な方は家電レンタルを!

様々な理由でレンタル家電を借りたいと思う場合があると思いますが、一番「レンタル」がオススメな場面は短期で借りる場合です。

家電を一括で買うとなるととても大きな金額なので、少しの用事でしか使わないのに買うとなると相当なロスになります。

そしてさらに家電を短期間しか使わない場合になるとこの問題は深刻になります。

 

ゆりはま
ゆりはま

そこで役に立つのが、今回の主役であるレンタル家電です。

多くの家電レンタルでは3ヶ月などの短期間でのレンタルも可能です。

もし家電をレンタルせずに短期間だけ使いたい場合はどうなるでしょうか?

新品や中古を買って、さらにそれをメルカリで売り直すという作業をしなければなりません。

家電レンタルはこのような方法よりも、簡単かつ安価に済ませられる場合が多いこと間違いありません。

レンタル家電が最適なシチュエーション

それでは家電をレンタルするのに最適なシチュエーションをいくつかご紹介します。

もし以下のどれかに当てはまる方は、ぜひ家電レンタルを検討してみてください。

  • いつ終わるか分からない単身赴任
  • 友人とシェアハウスを開始する
  • 就活やオーディションなどのために数ヶ月間だけ東京に住む
  • 地方にプチ移住したい
  • 一人暮らしを開始する際、とりあえず必要な家電をそろえたい
  • 家電を買う前にお試ししたい

など家電レンタルの出番はたくさんあります。

皆さんもこの「利用」の価値観に乗り遅れずに、おトクに家電ライフを過ごしましょう。

家電をレンタルするメリットは?

家電レンタルの利用機会がわかったところで、家電をレンタルするメリットを掘り下げていきます。

借りる期間が短ければ短いほどおトク

当たり前ですが、月額課金制は長く続ければそれだけ課金総額が増えます

そのため短期であればあるほど、払う金額が減り負担も軽くなります。

一方で本来家電は買うものなので、長く同じものを使えばそれだけおトクなります。

ゆりはま
ゆりはま

この長期でおトクなのが「購入」で、短期でおトクなのが「レンタル」という構図は購入しか選択肢が無かった先人たちに比べるとだいぶありがたい世の中になりましたね。 

引っ越しの時に費用がかからない

引っ越しが多い人は、家電レンタルで家電分の引っ越し費用を浮かすのも有効な手段です。

引っ越しコスト削減が見込める理由は、家電レンタルサービスが配送サービスを内包している点にあります。

引っ越す際にレンタル家電をレンタル会社に引き取ってもらえば、家電にかかる移動費はマルマル削減できるのです。

これに家具までレンタルで揃えていたら、引越し業者を利用する必要もなくなります

引っ越しにかかる費用は敷金や礼金など多いので、引っ越し業者代が浮くだけでもありがたいですよね。

壊れてもノーコスト

2つ目のメリットとして、多少壊れてもほぼ追加料金がかからないという点があります。

通常であれば故障を見つけたら、修理費や新品購入費がかかりますよね。

しかし多くの家電レンタルサービスは、修理補償サービスを安価もしくは無償で提供してくれています。

そのため毎月プラスで何百円か払うことで、家計に痛い修理費を減算できるのです。

またサービスによっては、追加料金なしで別の製品と交換がデフォルトでついているサービスもあるのでそういった場合はインテリアが代わるというメリットが生まれる場合もありますよ!

支出を固定費化できる

3つ目のメリットは家電にかかるような変動費を固定費化できる点にあります。

家電を買うのにかけるお金は本来毎月違うため、貯金を崩したりお小遣いから捻出したりしなければいけませんよね?

これは本来想定していなかったお金の使い方になるので、「今月は我慢しなきゃ」など少しの苦労を要します。

しかしレンタルを使えば、毎月同じ額を支払うので家電費を折込済みで家計管理ができます。

そうすることで今月は家電を買うから、飲み会を我慢するなど無駄な圧迫をしなくてよくなるのです。

 

ゆりはま
ゆりはま

もし短い間しか使わないようであれば、家電レンタル費を家賃の一部として考えると気が楽になるかもしれませんね。

逆に家電レンタルのデメリットは?

一方で家電レンタルにはいくつかのデメリットもあります。

自分のライフスタイルや趣味嗜好に合わない人も多いと思うので事前に確認しておきましょう。

クレカがないと払えない場合もある

実物があるサブスクサービスは少し取り扱いが面倒なため、クレカがないと申し込めない場合があります。

何が面倒かというと、払ってないのに使い続けられる可能性があるという点です。

例えばNetflixなどでは、払っていない場合アカウントを停止してしまえば解決できます。

しかし家電レンタルは現品を回収しにいく間使用料を踏み倒されていることになります。

また持ち逃げされてしまうと、まるまる損をする可能性もありますよね。

そのためこのようなリスクを避けるためにも、クレカの使用が義務付けられている場合があるのです。

エリアが限定されているサービスも多い

家電サービスは配達を含むサービスなので、エリアが限られている場合がほとんどです。

自分が申し込みたいサービスが、自分が住んでいる場所に対応していない場合もあります。

そのため事前にエリア対応しているサービスを厳選してから検討するようにしましょう。

借りたものは売ることができない

当然ですが借りた家電は売る事ができません。

この点は、メルカリのヘビーユーザーにとっては欠点かもしれません。

新品を買って使用終了後に売るのと、最初からレンタルするのとでどちらがお得か最初から判断するようにしましょう。

デザインが選べない時もある

インテリアにこだわる方はデザインを選べない事は大きなデメリットではないでしょうか?

ただそういった方にも対応するために、色合いや機種などが選べるサービスも散見されます。

家具までこだわって部屋のデザインをされたい方はこのようにデザインまで選べるサービスを使いましょう。

レンタルサービスを選ぶ時の注意点

ここまで家電レンタルサービスの特徴が理解できましたでしょうか?

それでは実際に家電レンタルサービスを使いたいという方に向けて、レンタルサービス使用上の注意点をお伝えします。

最低レンタル期間を確認

最初に気をつけなければならない点は最低利用期間です。

これは最低3ヶ月レンタルしなければならないなどの、契約上の注意事項になります。

携帯の通信料金のようなものと想像していただければ分かりやすいと思います。

特に短期で契約したい方は最低レンタル期間を注意して見てください。

保証サービスの充実度はかなり重要

次に注意してほしい項目は保証サービスです。

壊れた時などに弁償しなければならないとなると、せっかくのレンタルサービスのお得度がなくなってしまいますよね。

そのため故障した時にノーコストもしくは安価で回収してもらえるような保証サービスを選ぶようにしましょう。

現金振り込みはできない場合が多い

さきほど紹介したようにクレカを持たない方は使えない場合がほとんどです。

そのため分け合ってクレカを使えない方や、クレカを使いたくないという方は家電をできるだけ安く買うしかないでしょう。

ちなみ家電を安く買う方法についてはこちらの記事で解説をしています。

家電を安く買う裏技を伝授!おトクな購入方法4+1
家電は生活必需品だからこそできるだけ安く抑えたいですよね?今回の記事ではそんな家電を安く買う方法を4つ紹介します。この記事を読み終えれば、家電にかける費用が10%経ること間違いなしです!

 

オススメのサービス3選

ここからは参考程度にオススメの家電レンタルサービスを3つほど紹介します。

①かして!ドットコム

かして!ドットコムの一番のメリットはどの地域でもサービスが利用できる点です。

また修理費などの補償も無料で行ってくれる点や最短レンタル日数が30日である点も、短期レンタルしたい人にとっては嬉しいポイントです。

特に目立った点はありませんが無難にいいサービスなので、とりあえず家電レンタルを利用したい人はこのサービスを覗いてみましょう。

②subsclife

subsclifeは、かしてドットコムよりも選べる家電の種類が豊富なサービスです。

そのためオシャレな家電を借りたいという方はsubsclifeを選ぶとよいでしょう。

ゆりはま
ゆりはま

また嬉しいポイントとして、あとから購入したい場合は追加額を払えば買い取れるというメリットもあります。

お試し感覚で利用した人にはピッタリと言えるでしょう。

ただし最低利用期間が3ヶ月なのでその点はご注意ください。

③clas

最後に紹介するClasの魅力は家電の交換代金が無料であるところにあります。

インテリアにこだわる人は、ちょくちょく部屋のレイアウトを変えたいですよね。

ただ多くのサービスでは、家電を交換すると送料がかかってしまいます。

しかしclasでは追加料金が一切かからないので自由に交換することができるのです。

一方でデメリットとしては最低利用期間が3ヶ月であることがあげられます。

超短期で利用したい人には向きませんが、おしゃれを追求したい人にもclasが最もオススメであると言えるでしょう。

家具家電付き賃貸もあり

ここまでは家電だけを短期レンタルする例を紹介しましたが、実は家ごと短期レンタルするサービスもあります。

家電レンタルをいちいち契約するのが面倒な方は今回紹介するサービスについて調べてみましょう。

レオパレス21

言わずとしれたレオパレスです。

レオパレスはマンスリーマンションの賃貸を行っています。

そしてこのマンスリーマンションには生活必需品がすべて備え付けられています。

マンスリーマンションは普通の賃貸に比べて高いというデメリットがあります。

しかし本当に短期で済む場合他の選択肢が少なく、なおかつ家具家電全部入りなら検討の価値があるといえるでしょう。

OYO LIFE

OYO LIFEはインドの会社が運営する家のサブスクサービスです。

特徴は入居した瞬間からすべてが揃っている点。

家具家電だけでなく、フライパンなどの調理器具まで揃っています。

そのため引っ越したい時は洋服だけ持ち込めばOK!というほぼ手ぶら引っ越しができます。

便利な分少し家賃は高いですが、家電レンタルや新生活準備費用などを加味すると便利さの方が目立つのではないでしょうか?

ライフスタイル似合わせて最適なサービスを選ぼう!

ここまで家電レンタルサービスを紹介してきました。

ゆりはま
ゆりはま

今までは必要な家電は全部買っていたという方も、意外にいいかもと思えたのではないでしょうか。

家電のサブスクサービスは家電購入とはまた違ったメリットがたくさんあります。

  • おしゃれのために家電をフレキシブルに変えたい
  • 中期の出張で少しの間だけの家電が必要だ
  • お金が溜まったら良い家電を買うのでそのためのつなぎの家電が欲しい

などという方はレンタル家電がぴったりです。

このように自分のライフスタイルや消費傾向に合わせて、その都度家電の導入方法を変えるというのが一番お得な方法かもしれませんね。

この機会にレンタル家電始めてみたらいかがでしょうか?

コメント