【iPhoneVSAndoroid】iPhoneがおすすめな5の理由

apple製品

最近はiPhoneの人気に落ち着きが見え始め、アンドロイドに乗り換えを検討してる人も増えています。

一方でみなさんは

iPhoneとアンドロイドどっちのほうがいいの?

と思ったことはありませんか?

 

この疑問に対して僕は自信を持って言い切ります!

ゆりはま
ゆりはま

iPhoneとアンドロイドで迷ったらiPhoneを買いましょう!

今回はその理由をできるだけ詳しく語っていきます!

アンドロイドからiPhoneに乗り換え検討している人も必見です!

【結論】iPhoneがオススメな5つの理由

先程も述べたとおり、僕のオススメは圧倒的にiPhoneです。

理由は以下の5つです。

  1. アクセサリーのレパートリーが豊富
  2. AirDropでデータ送信がサクサク
  3. セキュリーティーが頑丈
  4. iCloudでデバイス間同期がストレスフル
  5. 3DtouchはiPhoneだけ!(機種による)

以下の理由を見て気づいたことがありませんか?

そうです。

スペックはそこまで重要じゃない。

それでは早速一つ一つのメリット早速見ていきましょう。

【iPhoneオススメの理由①】アクセサリーが選び放題!

まず最初にあげるのはアクセサリーが豊富であるという点です。

iPhoneケースの種類はアンドロイドに比べ10倍以上あります。

まっさきに思い浮かぶ理由は

iPhoneの国内スマホシェアが一位だから!

だと思いますが、実は他にもあります。

アンドロイドスマホは世界共通の統一規格がない!

アンドロイドケースの種類の少なさはアンドロイドは共通の規格がないという点に関わっています。

製造メーカーがたくさんあるんだから共通のサイズがないのは当たり前じゃん!

と思ったそこのあなた!

実はアンドロイドスマホの寸法の違いは会社やブランドまた機種ごとにとどまる話ではないのです!

同じ機種のスマホでも国によってミリ単位でサイズの違いがあることが多々あります。

日本を例にとってみましょう。

日本にはガラケー時代に開発された独自機能がいくつかあります。

ゆりはま
ゆりはま

ワンセグや赤外線などが国内独自規格だね!

それらの機能を搭載するために海外で発売されているものよりもサイズアップしていることがあるんです。

ゆりはま
ゆりはま

見た目にこだわっているiPhoneだからこそ世界共通のモノが作れるんですね!

iPhoneケースで自己表現しよう!

「ガジェット=おしゃれアイテム」を提唱する当ブログとしては、スマホケースも立派なおしゃれアイテムです!

スマホ本体でおしゃれ度に差をつけるよりも、ケースで差をつける方が簡単ですよね?

みなさんも、「そのスマホおしゃれ!」じゃなくて「そのケースおしゃれ!」の方がよく聞くのではないでしょうか?

【iPhoneオススメの理由②】Airdropでラクラクデータ送信!

次にオススメな点はiPhoneの独自機能であるAirdropがある点です。

これが二番目にして最大のiPhoneがオススメである理由です。

それではAirdropがどんなものなのか見ていきましょう。

Airdropとは?

知っている方も多いとは思いますがAirdropとは、iPhoneユーザー間で使えるデータ送信機能のことです。

設定をオンにするだけで、ios10以上にアップデートしていれば連絡先を知らなくても瞬時にデータを送信できます。

送信できるデータの種類は、写真や動画はもちろん、メモやURL、クリエイティブ系アプリの作業途中データ等です。

ぶっちゃけ共有したいと思うものはなんでも共有できます!

またネット回線を使わないという点もAirdropの利点ですね。

通信制限を気にすることなく写真のやり取りができるので送り忘れなどの心配も無用です!

アンドロイドにも一応似た機能はあるが…

とはいえ実はアンドロイドにも似たように簡単にデータを送信する機能は存在します。

アンドロイドビーム(以下:ビーム)がそれにあたります。

ビームは基本的には同じですが、二点Airdropと比べて使いづらい点があります。

一つ目は携帯をくっつけなければならないという点で、
二つ目は同時に複数人に送れないという点です。

一つ目の点はビームはNFCと呼ばれるSuicaに使われる規格を使っていることで起こる問題です。

つまりスマホとスマホをsuicaをタッチする時と同じ近さまで近づけなければならないのです。

この点は二つ目の問題とも関連します。

多くの人に同じデータを送りたい場合は順番に全員とスマホをタッチしなければなりません。

一度に複数人にデータを送ることができるAirdropと比べると欠点と感じざるを得ません。

iPhoneの方が持っている人が多い!

ここまでデータ送信機能を比較してきましたが、どっちの方が便利かはこの一言に集約されてしまいます。

ゆりはま
ゆりはま

iPhoneの方が利用者が多い!

AirDropの方が優れている点は、結局データ通信ができる相手が多いということにつきます。

Airdropとビームに互換性がない以上、使いどころが多い方が使いやすいことは間違いありませんね!

【iPhoneオススメの理由③】セキュリティーが強い!

iPhoneの利点として地味ながらありがたいのは、セキュリティーが頑健である点です。

iPhoneのセキュリティーが優れている点はいくつかあります。

  • Appstoreからしかアプリをダウンロードできない。
  • iOSの中身が公開されていないため、ハッキングされにくい。
  • クラウドに保存された情報はApple社ですらも確認できない。

などがセキュリティが盤石と言われる理由です。

しかしここで重要なのはセキュリティが強固な理由ではありません。

注目してほしい点は、Appleの思想としてApple製品ユーザーのプライバシー保護に力を入れている点です。

iPhoneで起きたことはiPhoneでとどまる!

この「iPhoneで起きたことはiPhoneでとどまる!」という言葉はAppleのプライバシー保護におけるスローガンです。

つまり、iPhone上で行われた作業がなるべくインターネット上に残らないように工夫しているということです。

iPhoneはデバイス上でできる限りの処理を行う事で、最小限の個人データ収集に努めています。

対してアンドロイドでは、Googleアカウントを利用しネットワーク上で処理を行います。

このプライバシー保護意識の差は、現在のセキュリティにとどまりません。

将来、よりプライバシーに敏感な社会が訪れた時にiPhoneの方が安心して使えることは言うまでもないでしょう。

【iPhoneオススメの理由④】iCloudでデバイス間同期を簡便化!

次にオススメできる点として挙げられるのはiCloudです。

iCloudを利用することで特にアップル純正アプリで多大な恩恵を受けることができます。

いくつか具体例を挙げてみたいと思います。

Safariのタブを同期!

Apple製品純正ブラウザであるSafariでは別のデバイスで見ているタブをいつでも見れるようになっています。

例えば、僕が今Macbookで見ているサイトをiPhoneで開き直すことが出来ます。

家から持ち出さない端末を使う方や、二つの画面で同じウェブサイトを見たい方におすすめです。

また同様にブックマークやリーディングリストも常に同期されているので、ストレスフリーにウェブブラウジングを楽しめます。

iCloudドライブでデータを同期

iCloudに保存されているデータは常にApple製品のどのデバイスでも常にアクセスすることができます。

特にMacではデフォルトでデスクトップがiCloudに保存されます。

ビジュアル的にもiCloudは利用しやすいため、もしパソコンが苦手でも簡単に扱えます。

その他にも、サードパーティ製アプリでiCloudに対応しているアプリがたくさんあります。

そういったアプリを選んで使えば常に同じ状態を全てのApple製品で共有出来ます。

Apple製品を他に持っていないとあまり意味をなさない機能ですが、アンドロイドにはなしえない機能です。

iPadもしくはMacを持っているかたはiPhoneが絶対におすすめです!

【iPhoneオススメの理由⑤】3D touchでショートカット!

最後のiPhoneオススメポイントは3D touchです!

3D touchはミドルグレード以上のiPhoneに着いている機能で様々なショートカットに使えます。

使い所は本当にたくさんありますが、利用価値をしらない人がほとんどのこの機能。

今日はその優れた機能の一部を紹介していきたいと思います。

Lineを既読つけずにのぞき見!

僕が3D touchで一番使うタイミングはラインを見る時です。

大学生は特にラインのやりとりが膨大になりがちです。

そんな時に既読をつけずに中身を見れるのはとても便利です。

ラインを見た後の早く返さなければならないというプレッシャーから開放されます!

3D touchはそんな悩みを手軽に解決してくれますよ!

ゆりはま
ゆりはま

ちなみに、ライン以外にもwhatsappやカカオトークなど、色々なチャットアプリで使えます!

文字カーソルの移動も3D touchで!

次にオススメするのが文字カーソルの移動です。

ゆりはま
ゆりはま

文字カーソルとは文字入力の最中に出てくる、チカチカしている縦棒のことだよ!

みなさん、カーソルが思ったように操作できなくて苦労したことはありませんか?

これも3D touchで簡単に解決できてしまうんです。

実は文字入力画面で文字入力のエリアを3D touchすると、マウスのようにカーソルを自由に動かせるようになります。

あなたが長年のiPhoneユーザーの場合、イライラからの開放感が半端ないです。

【iPhoneオススメのまとめ】まだまだiPhoneは使える。

ここまでiPhoneをAppleの回しもののように擁護してきましたがいかがでしたでしょうか。

iPadも気になっているかたはこちらの記事もごらんください。

アンドロイドへの乗り換えを検討をしているみなさんも、iPhoneがまだまだ便利だということがご理解いただけたと思います。

今回の記事を読んでiPhone選らんだよー

という方いましたらコメントお待ちしております。

それではまた!

当ブログの人気記事はこちら

【Numsレビュー】Macの美しさそのままにテンキーを!トラックパッドのテンキー化に成功!
Macのトラックパッドに貼り付けるだけで使えるテンキー「Nums」をレビュー!その使い方からメリット・デメリットまで紹介しちゃいます。 購入に迷ってる人は是非ご覧あれ!

コメント