Apple信者なので僕のiPadの使い方を晒してみます。

apple製品

今回の記事では僕のiPadの使い方を紹介してみたいと思います。

というのもつい先日二年間愛用していた、iPadが壊れてしまいました。そこで新しいiPadを買おうと思っているのですが、その前に検討材料としてiPadのしよう用途を確認して見たいと思います。

皆さんのiPadの使用用途とあまり変わらないかもしれませんが、比較して面白い使い方があったら真似してみてください。

スポンサーリンク

iPadで普段僕がしていること

まず比較する前に僕がiPadでしていることをまとめてみます。

ちなみに僕が使っているiPadはiPad Pro9.7の128GB Wi-Fiモデルです。

僕が普段iPadでしていることは主に4つあります。

1.動画視聴

1つ目はiPadの真骨頂と言ってもいい動画視聴です。

iPadといえばやっぱり動画ですよね?iPhoneとの一番のちがいである画面の大きさという点が一番生きてくるのはここかと思います。

やっぱり迫力がちがいますよね

YoutubeやNetflixと言った動画コンテンツを見るためだけにiPadを使っている人がほとんどじゃないでしょうか?

僕も例にもれず、動画をたくさん見ています。

特に見ているのはYoutubeとAmazon primeとGYAOです。

YoutubeとAmazonは鉄板なのではないでしょうか?

2.漫画

お次は漫画です。こちらもオーソドックスの使い方の一つかもしれませんね。

僕は漫画が好きで、月に2タイトルくらいは読破しちゃうんですが、最近はもっぱら電子書籍で買って読んでいます。

電子書籍はKindleやKOBOといったサービスが人気かと思いますが、僕の場合漫画はeBookJapanで買っています。

Kindleも使っていて満足度も高くとても使いやすいのですが、eBookJapanの方が漫画の品揃えは圧倒的にいいんですよね。

それになんと言ってもお得度が全然違うんです!

定期便というのを利用するとポイント還元率が5%また、まとめ買いセールなどで買うと20%もの還元率が付く場合もあります。

漫画以外はKindleで買っている僕ですが、漫画だけはすべてeBookJapanで買っています。

3.ノート

僕は大学生なのでノートを取る機会が頻繁にあります。

用途としては授業で配られたプリントをPDF化してそのまま書き込んだり、授業でのディスカッションの内容をまとめたりと大学生活には必須の存在であると言えます。

またその他にも人に簡単に図解で説明しているときなども非常に役立ちますね。

使っているアプリは主にNoteshelfとPDFexpertです。

Noteshelfはほとんど紙のノートと変わらない感覚でそれ以上の機能性を持って使うことができる、アプリです。

1200円と少し高いアプリですが、僕のiPadの電力消費のベスト5に常に入っているようなヘビーユーズアプリと非常に費用対効果の高いアプリだと思います。

このアプリにPDFを読み込んだり、白紙の状態で使ったりしています。

PDFexpertも1200円の有料アプリですが、こちらはiCloudと直接連携したいようなPDFを扱うときに使っています。友達と共有するようなものはすべてこちらに入れています。

またPDFexpertはiPhoneとの連携がNoteshelfよりも優れていますので、iPhoneですぐにみたいものもこちらを使っています。

4.写真の管理&現像

最後は写真ですね。

僕は遊びに行く時は必ずといっていいほどカメラを持っていきます。

FujiFilmのX-T20というミラーレスカメラなのですが、このカメラはWifi接続でiOS端末に直接データを送ることができます。

僕はこの機能を使っていつもiPadに出先でデータをすぐに送っています。

その日撮った写真をすぐにiPadに送って、友達がiPhoneならデータサイズを落とさずにAirDropできるので非常に重宝するんですよね。

また少し暗かったものはLigtroomCCで少しいじったりすることもできるので非常に便利です。

(WiFiではRAWは送れないのですぐ編集する場合はJPEG形式のデータです)

以上が僕のiPadの使い方になりますね。

次は僕が今実際に使っているわけではないですがこんな使い方もしてみたいという妄想も上げてみたいと思います。

こんな使い方がしたい!(妄想)

僕がしたいと思いながらまだ使いこなせていない使い方が2つほどあるのでそちらを紹介したいと思います。

1.お絵かき

一つ目はお絵かきですね。

これはもうそもそも、僕の絵が下手のが問題なんでそっから解決しなきゃいけないんですけど…

いっちょ前にAffinityDesignerのアプリだけ買ってあるので、絵のレベルを上げてこのアプリを使いこなせたらな〜  なんて思ってます。笑

2.簡単な音源編集

次は音源編集です。

僕はダンスをやってるので、音源編集を結構頻繁にするんですけど今まではずっとMacでやってたんですよね。

というのもダンス用に音源を切り貼りするくらいなら別にGarageBandみたいな楽曲制作アプリを使わなくても、iMovieのBGM切り貼り機能で充分なんですよね。

でも音源編集のためだけにMacを持ち歩くことはしたくないってときに、iPadが使えったら嬉しいって思うんですよね。

でなんでそれができないかっていうとiPadのiMovieじゃやりづらいけどGarageBandの使いかたがわからない。からなんです。

だからこれからiPadのGarageBandの勉強でもしてみようかななんて思ってます。

まとめ

僕のiPadの使いかたどうでしたか?

自分では使いこなしてるつもりだったんですが、意外に普通の使い方しかしてなくてショックでした。

最後の方とかニッチな需要過ぎて参考にならない方のほうが多かったかと思いますが、参考にしていただけらば幸いです。

ではまた。

コメント